サクラやキャッシュバッカーと気づかずにいつまでも会えない人とダラダラとメッセージのやり取りを行っている人は、正直言ってかなり損をしています!!今は、昔ほどサクラは多くなく最近の出会い系サイトではあまり見かけなくなりました。が、未だに存在はしています。はじめから出会いを期待して出会い系サイトを登録する人もいれば、サクラやキャッシュバッカーなどポイントを目的として出会い系サイトに登録している人は居ます。そういう人を上手く見分けて、損のないように出会いを探してみましょう。

 

キャッシュバッカーとは?

最近よく耳にするようになったキャッシュバッカーですが、
キャッシュバッカーとサクラは別物です。

女性ユーザーを獲得するために、最近の出会い系サイトでは
ポイント還元システムを導入しているところが多くあります。

このポイント還元システムを利用して、
ポイントを荒稼ぎする人達のことをキャッシュバッカーと呼びます。

メッセージや掲示板などのやり取りを行うと、
規定のポイントを貰えるというシステムになっていて、
このポイントはさまざまな景品に交換できたり換金することができるのです。

キャッシュバッカーは出会い系サイトが用意しているものではなく、
個人が勝手に行っているものでここがサクラとの違いでもあります。

どんなに優良な出会い系サイトでサクラがいなくても、
ポイントシステムを導入していればキャッシュバッカーは存在してしまうものなのです。
これはサイトにとっても少々厄介な存在でもあります。

それならなんでポイント還元システムなんかを導入したんだ!
と思う方も多いのではないでしょうか。

そもそもキャッシュバックシステムは、今みたいにパケ放題というプランがなかった時に
パケット代を還元して女性ユーザーの負担を減らすために出来たシステムです。

分かりやすく言うと、お店のポイントカードのような存在です。
サイトを利用すればするほどポイントが貯まっていきます。

このキャッシュバックシステムでも、とくに高額な還元率を誇る出会い系サイトや
景品がやたら豪華な出会い系サイトにはキャッシュバッカーがたくさん集まっています。

高額、と言ってもメッセージ1通500円とかではなく1通で数十円程度
それでも出会い系サイトのポイント還元率の中ではかなり高いのです。
これも、何十回何百回とやり取りを行うだけで月に換算すると数万円~数十万円になることも。

アルバイト感覚でポイントを貯める人も多いので、
出会いを探している男性からすれば迷惑以外の何者でもありません。

また、こういったキャッシュバッカーはサイト外(LINEやメールアドレス)
などを使ってのやり取りは何のメリットも無いので絶対に教えてはくれません。

また、1つのメッセージが凄く短く短文で済まそうとするのも特徴です。
やっていること自体は出会い系サイトのサクラと一緒なのですが、
キャッシュバッカーは個人で勝手にポイントを荒稼ぎしているというものなのです。

そして、クレームも増えて最近ではどこのサイトも還元率を大きく下げているので
昔ほどポイント狙いで荒稼ぎをしている人もかなり減りました。

最初から出会う気がないのも特徴です。
それでもキャッシュバッカーはゼロ、ではないので
キャッシュバッカーを見極めて効率よく出会いを探して行きたいものですね。

 

キャッシュバッカーは写真で見極める

やったら綺麗に撮影されている写真、やったら美人・可愛い子、
カラダを意識した写真の女性ユーザーは
サクラやキャッシュバッカーである可能性が非常に高いです。

写真というのは、男女共にとても大切で出会い系サイトの”顔”でもあります。
この写真が、釣り針になるわけなのです。

ですから、やたら綺麗に撮影されている写真だったり
モデルもびっくりな美人さんはサクラやキャッシュバッカーの可能性も否めません。

ただ、最近はアプリ自体がかなり進化しているので
素人撮影でも綺麗に撮影できたり加工することができるようになっているのですが、
いかにも~~という感じの写真をプロフに設定している女性ユーザーは警戒が必要です。

そしてカラダを意識している写真=エッチ目的の男性を釣るための釣り針
であることからこういった写真を使っている女性ユーザーも注意してみてください。

というか、カラダを意識した写真をプロフィールの写真に使っている女性は
ちょっと様子がおかしいと思います。

普通の女性であれば、そういった写真を
多くの人の目に触れるようなプロフィールにわざわざ設定したりなんかしません。

居たとすれば、相当な露出狂の可能性が!
いずれも危険なので、こういった写真を使用している女性ユーザーはスルーしましょう。

写真は写真でも、モザイクを利用している・顔の一部を隠しているという女性は
サクラではなく素人女性の可能性もあります。

サクラである場合、わざわざ顔の一部を隠したり
モザイクで加工なんて面倒なことはしません。

が、実際に会える可能性のある素人女性はその写真に”万が一”の事を考えて
顔の一部を隠したり写真そのものにモザイクをかけたりといった加工を施す場合もあります。

 

キャッシュバッカーはプロフィールの内容で見極める

”紳士的な~””優しい男性””エッチ””お願いします♪”
プロフィールにこれらのキーワードを多様している女性ユーザーは
素人女性ではない可能性が高いです。

男性ユーザーからしてみれば
「おっ?なんだなんだ?俺のことか?」
「俺が助けてあげよう」
といった良心をくすぐるようなキーワードだったりするのですが、
プロフィールにこういうキーワードを沢山使っている女性は、
男性の良心を利用した悪質なサクラだったりすることも多いのです。

サクラは慈悲なんかありません!無慈悲です!!
人の良心や親切心を平気で踏みにじってきます。

ですので、プロフィールにこういったキーワードが使われている女性ユーザーも
できるだけスルーしたいものですね。

また、プロフィールに必須とも言われる趣味を入力している人もたくさんいます。
実際、素人女性でもこの趣味を入力している人も少なくないのですが、
当たり障りのない趣味を書いているという方もちょっと注意が必要です。

逆に、当たり障りのない趣味でも具体的に書いていたり
その趣味の事を突っ込んでしっかりと返事が返ってくるようであれば
その女性はサクラである可能性は低いといえます。

 

キャッシュバッカーはメッセージで見極める

アプローチをかけている女性ユーザーのメッセージを
ちょっと冷静になって読み返してみてください。

その内容は、”誰にでも””どんなシチュエーションでも”つかえそうな
メッセージ内容になっていませんか??

自分のプロフィールをしっかり読んで
メッセージを送ってきているかどうかもしっかりとチェックしてみましょう。

女性がメッセージを送るということは、それなりに理由があっての事です。
ですから、一番大切なプロフィールを読まずに
メッセージを送ってくるような素人女性はまず居ません。

送られてきたメッセージ内容がコピペっぽい内容であったり、
誰にでも・どんなシチュエーションでも利用できそうな内容の場合は
相手がサクラである可能性が高いので注意が必要です。

更に、送られてきた内容が聞いてもいないのに
自分語りの事ばっかりだったりするのも危険です!

「私って可哀想でしょ?ちょっと助けてよ!」
→後々援を希望するようなメッセージが送られてくることもあります。
こういった女性ユーザーもスルーしましょう。

 

キャッシュバッカーがどうしても分からない場合は

プロフィールの画像やメッセージの文章は
google画像検索などを利用するとサクラかどうかを判断することも可能です。

サクラは、一々違う文章や写真を用意する余裕もありません。
そこで、その写真や文章が使いまわしであるのかどうかを検索してチェックするのです。

送られてきた写真などを一旦保存し、
その後検索をして過去に同じような写真がサイトで利用されていないかどうかを調べます。
サクラや業者などは写真や文章を転用することが非常に多いのです。